SUNDRED株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:留目真伸)は、基幹事業として「新産業共創スタジオ(Industry-up Studio)」を7月1日より始動いたします。「新産業共創スタジオ」は、一般社団法人Japan Innovation Networkとの共同運営とし、「共創により100個の新産業を生み出す」ことを目標とします。成長領域のエコシステム構築、および中核となる事業体の成長加速のプロセスを実装し、日本の社会環境に適したやり方で必要な人材、アセット、資金などのリソースを集約し、新産業の共創に取り組んでいきます。昨今、国内でも「スタートアップスタジオ」の仕組みが活性化してきていますが、「新産業共創スタジオ」は「企業」ではなく「産業・エコシステム」の共創にフォーカスしている点が特徴であり、初年度は7つの新産業創造を目指します。

詳細はプレスリリースを参照願います。プレスリリースはこちらから

 

 

※プレスリリースの表記に一部誤りがありました。

誤 : 金子コードのキャビアは2019年6月のWindor Cup Final 2019においてエリザベス女王に献上され、世界のVIPからも好評を博しました。

正 : 金子コードのキャビアはHM女王エリザベス及びクラブ理事長であるエディンバラ公フィリップ王配が特に愛情を持って、とても大切にしているイベントであり、ポロ競技の中で最も著名で由緒あるトーナメントのRoyal Windor Cup Final 2019という世界最高の場において紹介され、世界の著名人、セレブと言うVVIPの方々に振る舞われたのですが、舌の肥えた方達からも絶賛されるという栄誉を得ました。