SUNDRED株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:留目真伸)は、基幹事業として「新産業共創スタジオ(Industry-up Studio)」を7月1日より始動いたします。「新産業共創スタジオ」は、一般社団法人Japan Innovation Networkとの共同運営とし、「共創により100個の新産業を生み出す」ことを目標とします。成長領域のエコシステム構築、および中核となる事業体の成長加速のプロセスを実装し、日本の社会環境に適したやり方で必要な人材、アセット、資金などのリソースを集約し、新産業の共創に取り組んでいきます。昨今、国内でも「スタートアップスタジオ」の仕組みが活性化してきていますが、「新産業共創スタジオ」は「企業」ではなく「産業・エコシステム」の共創にフォーカスしている点が特徴であり、初年度は7つの新産業創造を目指します。

【プレスリリース】

元レノボ・ジャパン代表、留目真伸がSUNDRED社CEOに就任、「新産業共創スタジオ」始動

成長領域にリソースを集約するプロセスを確立し、100個の新産業の共創を目指す