SUNDRED株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:留目真伸)は、2019年12月9日に、循環型サクラマスの養殖に取り組む宮崎大学発のベンチャー企業・株式会社Smolt(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:上野 賢)と事業支援の契約を締結したことを発表いたします。

SUNDREDはこれまで、同社の基幹事業である「新産業共創スタジオ」で注力する新産業テーマの一つとして「陸上養殖プロジェクト」を推進してきました。世界で勝てる陸上養殖産業の育成・発展を目指す「陸上養殖6次化プラットフォーム」の機能を活用しSmoltのサクラマスを主に商品化・マーケティングの観点で支援することで、日本国内のみならず世界で勝てるサクラマス養殖・イクラ事業の展開を目指します。

詳細は、こちらをご覧ください。

宮崎大学発 サクラマスの養殖ベンチャー  株式会社smoltとの契約締結・支援開始