iXキャリアストーリー・インタビュー記事掲載

前半・後半の2部にわたりインタビュー記事を掲載させて頂きました。

2020/01/28

転職や独立・起業などの選択肢において、「それまでの経験が重要である」ということに疑問を持つ人はほとんどいないでしょう。キャリアを積むことは、蓄積した経験を生かしていくこと。当たり前のようにそう認識している人も少なくないはずです。しかし、総合商社やコンサルティングファーム、外資系企業などでグローバル規模のキャリアを積み、レノボ・ジャパン代表取締役社長などの要職を重ねた留目真伸さんは、「過去の蓄積には頼らない」と言い切ります。インタビュー前編では、特定分野のスペシャリストではなく、すべてを管掌する経営人材を目指して奔走した若手・中堅時代を振り返っていただきました。

スペシャリストではなく経営者を目指し、部門の壁を超えた―SUNDRED 留目真伸さん

 

社長には1人しかなれないし、大きな組織ではほとんどの人は役員にもなれない――。総合商社や外資系企業などでグローバル規模のキャリアを積み、レノボ・ジャパン代表取締役社長などの要職を重ねた留目真伸さんは、そんな現実を指摘して「社内出世だけを目的にするべきではない」と話します。留目さん自身のキャリアにも、社内の枠を超えて大きな目的を目指した物語がありました。肩書きや年収にとらわれることなくキャリアアップを成し遂げてきた留目さんの思いを語っていただきます。

2020/01/30

1人しかなれない社長より、新たな目的を持つ「勇者」を目指すべき―SUNDRED 留目真伸さん

 

 

キャリアストーリー