SUNDRED株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:留目真伸)は株式会社Vitaly(本社:東京都新宿区、代表取締役:竹田 陽介)と業務提携を開始しいたします。これに伴い、Vitaly代表の竹田陽介氏はSUNDREDのパートナーに就任。提携を通じてSUNDREDは推進中の「ユビキタスヘルスケア産業」の共創を加速していくとともに、ヘルスケア・メディカル領域における更なる新産業テーマの発掘、およびパートナーシップ開拓に取り組んでいきます。

■提携の背景と狙い
Vitaly社は2014年の創業以来、「話そう!医学」をスローガンにコミュニケーション創出による医学・医療の活性化に取り組んできました。代表取締役の竹田陽介氏は現役の循環器内科医師としての診療に加え、産業界・医学界と社会・家庭・個人を有機的につなぎ新たな医療コミュニケーションの創出に力を注いでいます。2019年10月に行われた第42回日本高血圧学会総会における病院マーケティングサミットJAPANの合同企画にSUNDRED社代表の留目真伸が登壇したことがきっかけとなり、お互いのビジョンに共感し、ヘルスケア・メディカル領域の新産業の共創において協業していくことになりました。Vitaly社の医療分野におけるマーケティングの知見を活用し、SUNDREDが取り組むユビキタスヘルスケア産業の共創を加速させるとともに、更なる新産業テーマの発掘に両社で取り組んでいきます。

 

医療コミュニケーションのVitalyと業務提携