SUNDRED株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:留目 真伸)は、一般社団法人Japan Innovation Networkと共同で運営する新産業共創のプラットフォーム「新産業共創スタジオ」「フィッシュファーム産業」の取り組みから、株式会社さかなファーム(所在地:東京都大田区、代表取締役:原 和也)が設立されたことをお知らせします。

同社は陸上養殖産業の拡大へ貢献することを目的に、2020年4月1日に設立。陸上養殖生産者の事業化・加速支援、ブランディング・マーケティング支援を行う他、陸上養殖についてのECやメディアを展開するなど、陸上養殖魚の認知・評価向上や市場創出を通じたエコシステムの拡大を目的としています。また、同社代表には、SUNDREDの新産業プロジェクトのプロジェクトマネージャーとして同事業を率いてきた原が就任します。

PRTIMES

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000046109.html

【株式会社さかなファーム設立の背景と目的】

国内では色々な魚の不漁が伝えられ、水産資源の保護のための規制の整備を進めています。一方で魚介類の需要は世界的にみても右肩上がりに拡大しており(図①)、その需要は養殖生産量の拡大(図②)という形で満たされてきました。しかし国内に目を向けると養殖生産量は過去数十年に渡り横ばいで推移(図③)し、世界市場の拡大とは異なる推移をたどっています。
そこで、『陸上養殖は水産資源保護・漁獲高制限と生産量拡大の両立を実現しうる生産方式であり、国内水産業の直面する課題の解決に貢献できる』と考え、さかなファームの設立に至りました。
漁業権が必要となる海面での養殖とは異なり、陸上養殖では免許が必要ではないことから、異業種からの参入を含めた新規参入へのハードルが相対的に低くなります。新規参入を検討している事業者・自治体に対し、さかなファームが持つ陸上養殖での生産ノウハウやブランディング・マーケティングノウハウを提供することで、新規参入者の早期事業化・収益化を支援。更に、陸上養殖ECの開設や、大企業サービスとの連携、大学や研究機関と地域の生産者の橋渡しなどを予定しています。これらの活動により、国内の陸上養殖産業の拡大を目指しています。

 

【会社概要】

社名 株式会社さかなファーム
設立 2020年4月
所在地 東京都大田区西馬込二丁目1番5号
経営陣 代表取締役社長 原 和也
取締役会長   金子 智樹
取締役     留目 真伸

URL: https://sakana.farm

 

【フィッシュファーム産業】

– 水産資源減少と食糧不足への次の一手 –
世界的なタンパク質クライシス、水産資源減少が叫ばれる中、「陸上養殖」の領域で
日本の食文化とテクノロジーを活用し、世界に貢献する新産業を共創するプロジェクトです。

https://www.industry-up.com/02-fishfarm