100個の新産業の共創を目指す「新産業アクセラレーター」SUNDRED株式会社は、2020年9月17日に開催されたイベント「Industry-Up Day: Autumn 2020」の中で、新産業の担い手のコミュニティとして新たに「インタープレナー」のコミュニティを立ち上げることを発表しました。
■「インタープレナー」および「SUNDREDコミュニティ – インタープレナーの集い – 」について
「インタープレナー」とは、社会の変化や課題に敏感に反応し、自分の意思で新しい目的の共創や実現のためのプロジェクトに参加し、「社会人」として社会と価値交換を行っていく個人のことです。「インタープレナー」という言葉は1995年に経営学者の寺本義也氏の論文において発表されていますが、25年経った今まさに必要なコンセプトであるとしてSUNDREDの取り組みにおいて使用しています。SUNDREDの新産業共創プロジェクトは、インタープレナーたちによって推進されています。所属する組織の枠を超えたオープンかつフラットな対話を通じて共感する目的を共創し、さらにエコシステム仮説の共創、その中核となるトリガー事業の創出を行い、新産業の共創を行います。

SUNDRED 問い合わせ窓口

https://sundred.co.jp/contact/

インタープレナーコミュニティ