100個の新産業の共創を目指す「新産業アクセラレーター」SUNDRED株式会社は、推進中の「ハピネスキャピタル産業」のエコシステム構築を加速させる目的で、株式会社ハピネスプラネット(東京都国分寺市・代表取締役CEO 矢野 和男)と提携を開始します。

ハピネスプラネットはハピネスキャピタル産業の「トリガー事業」として、エコシステム構築の中心的な役割を担います。また、SUNDREDはこれに合わせて「ハピネスキャピタル共創会」を設立。10月7日には一般参加者も参加可能な「ハピネスキャピタル産業」ワークショップを開催します。

SUNDRED 問い合わせ窓口

https://sundred.co.jp/contact/

ハピネスキャピタル産業

https://www.industry-up.com/03-happiness-capital

ハピネスキャピタル「ワークショップ」

https://sundred-happinessws-20201007.peatix.com/

プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000046109.html