2020年12月19日(土)に開催された「Smart Kitchen Summit JAPAN 2020」にSUNDREDメンバー3名が登壇しました。
https://www.food-innovation.co/sksj2020/

Smart Kitchen Summit JAPANは2017年、「食&料理×サイエンス・テクノロジー」をテーマに、「なぜ、食・料理の進化が必要なのか」という問いに対して、様々なバックグラウンドを持つプロフェッショナルが集い、考える場としてスタートしました。この数年、グローバルではスマートキッチンやフードテックといった言葉をよく聞くようになり、少しずつですが注目は高まりつつあります。しかしながら、パンデミックをきっかけとした社会システムの在り方、生活者の価値観の急激な変化などに伴い、ますます食や料理が持つ本来の価値や重要性に注目が集まる中、「言葉の普及」ではなく、「実際に世の中を変えるためのプロダクト・サービスの普及」が必要と考えます。

Smart Kitchen Summit JAPAN 2020では、スマートキッチンやフードテックの浸透が私たちの生活・社会に具体的にどのような変化をもたらすのか、既に社会実装が進む国内外の事例を学びながら、改めてその意義・目的への理解を深め、そして、この動きを加速させるための取り組むべきテーマ・解決策について、最先端・最前線で取り組むプレイヤーと共に考えていく場を目指します。

◆登壇セッション◆

100個の新産業の共創を目指す新産業アクセラレーターSUNDREDからみたフードテック – 陸上養殖産業を皮切りに –

◆登壇メンバー◆

  • 留目 真伸 SUNDRED代表取締役パートナー
  • 田中 宏隆 パートナー(株式会社シグマクシス ディレクター / スマートキッチン・サミット・ジャパン主催者)
  • 原 和也 パートナー(株式会社さかなファーム 代表取締役社長)