100個の新産業の共創を目指す「新産業アクセラレーター」SUNDRED株式会社は、2021年4月より西日本電信電話株式会社と新産業共創スタジオにて新しい時代の価値創造に向けた事業開発に取り組んでいくことをお知らせします。

具体的には、新産業共創スタジオの「スタジオパートナー」として提携し、まず始めに「ユビキタスヘルスケア産業」「セルフデベロップメント産業」「ハピネスキャピタル産業」「プレコンセプションケア産業」の4つの新産業共創プロジェクトにフォーカスし、新産業に繋がるような社会起点での新しい目的とエコシステムの共創に向けて取り組んでいきます。

■両社の強みと具体的な提携の内容
新産業共創スタジオの「スタジオパートナー」としてNTT西日本と提携し、両社の強みを持ち寄り、ビジョンを共有しながら新しい時代の価値創造の仕組みの構築に取り組んでいきます。具体的には下記の内容について議論を重ねながら進めていきます。

両社の強み
●SUNDRED
–   多様な企業、経営者、セクターへのアクセスと「インタープレナー」のマインドセットに基づく巻き込み力
–   オープンな対話に基づく共感度の高い「実現すべき未来」のデザイン
–   プロジェクト化(エコシステム構想、トリガー事業の創出)のための適切なプロセス(新産業共創プロセス)
–   複数の新産業同士の重なりや、掛け合わせによるシナジーの創出
–   新産業共創のためのPMO(プロジェクトマネジメントオフィス)、推進力

●NTT西日本
–   最新かつ高品質のIT技術
–   誰もが安心して使える通信ネットワーク、情報通信インフラサービスの提供
–   「新しいスタイルへの転換」をICTでサポートする「ソーシャルICTパイオニア」としてのビジョン
–   最先端のICTを活用した「社会課題の解決」「新たな価値創造」の実践
–   「地域活性化推進活動」や共創ラボ「LINKSPARK」等を通じた地域社会の発展への取り組み

具体的な提携の内容
–     NTT西日本が「スタジオパートナー」として新産業共創スタジオに参画し、新産業の共創を共同で推進
–     「新産業共創プロセス」の普及・促進、改善を推進
–     「ユビキタスヘルスケア産業」「セルフデベロップメント産業」「ハピネスキャピタル産業」「プレコンセプションケア産業」等、「実現すべき未来」のための新産業領域の開拓・共創の加速
–     都市と地域を繫いだ新産業共創の実践
–     新たなテーマの新産業プロジェクト化

 

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000046109.html