新産業共創プログラム「ISP」募集開始

SUNDRED株式会社は、一般社団法人JapanInnovation Networkと共同運営する「新産業共創スタジオ」のプロジェクトを追加・拡大していくため、本日10月15日より「Industry-Up Studio Program」(略称ISP)の募集を開始いたします。

今回募集するのは、「スタジオパートナー」「エコシステムパートナー」「トリガー事業」の3つのカテゴリーで、2020年4月までに7つの新産業シーズの事業化を目指します。

同時に現在進行している3つの新産業プロジェクトの紹介ページも公開いたしました。いずれも下記サイトの「project」欄よりアクセスできます。

▼ISPの詳細については下記サイトをご覧ください

https://www.industry-up.com/

▼プレスリリースについては下記ページをご覧ください

Industry-Up Studio Programの募集開始


「新産業共創スタジオ」プロジェクトの第3弾を発表

弊社 SUNDRED株式会社は、「新産業共創スタジオ」プロジェクトの第3弾として、株式会社LENSEE(本社:東京都渋谷区、代表取締役 齋藤 雄一)の参画を発表いたします。
LENSEEは、インターネットを介して人と人の視覚をつなぐことで、ある人間の旅行体験を、別の地点の人間が共体験できる旅行体験革命「ジャックイントラベル」の実現を目指すスタートアップです。SUNDREDは、「新産業共創スタジオ」を通じて、LENSEEとともに旅行体験革命に関わる新産業の共創を目指しパートナー企業を幅広く募集します。

詳細は、こちらをご覧ください。

「新産業共創スタジオ」プロジェクトの第3弾を発表 - 観光客と日常をつなぐ旅行体験革命のLENSEE

【新産業共創プログラムの公募をスタート】参加企業・アイデアを10月より募集開始

弊社 SUNDRED株式会社は一般社団法人Japan Innovation Networkと共同で、8月28日に開催した「Industry-up Meetup 〜社会起点のリバース オープンイノベーションで新産業を共創する〜」にて、新産業のシード事業(アイデアを含む)や産業化のパートナーの募集と、参加メンバー間の共創を通じて事業化・産業化を目指す新産業共創プログラム「Industry-up Studio Program」を発表いたしました。

詳細は、こちらをご覧ください。

新産業共創プログラムの公募をスタート 参加企業・アイデアを10月より募集開始


【 Industry-Up Meetup開催のお知らせ】 社会起点のリバース オープンイノベーションで新産業を共創する

2019年8月28日にSUNDRED株式会社と一般社団法人Japan Innovation Networkが共同で「Industry-Up Meetup」を開催いたします。
https://www.industry-up.com/

SUNDRED株式会社と一般社団法人Japan Innovation Network(以下、JIN)の共同運営による「新産業共創スタジオ(Industry-up Studio)」が7月1日より始動致しました。

「新産業共創スタジオ」は、共創により100個の新産業を生み出すことを目標としています。成長領域における産業のエコシステム構築、および中核となる事業体の成長加速のプロセスを実装し、日本の社会環境に適したやり方で必要な企業、人材、アセット、資金などのリソースを集約し、新産業の共創に取り組んでいきます。

昨今、国内でも「スタートアップスタジオ」の仕組みが活性化してきていますが、「新産業共創スタジオ」は「企業」ではなく「産業・エコシステム」の共創にフォーカスしている点が特徴であり、初年度は7つの新産業創造を目指します。

8月28日の本イベントでは「新産業共創スタジオ」の概要や具体的な活動内容・実施事例、今後の活動内容、新産業の共創の方法、企業や個人の方の参画の方法など、未公開の詳細情報を企業の役職者やオープンイノベーション推進者をはじめ、スタートアップ、中小企業、アクセラレーター、投資家などの皆様を対象にご説明させて頂きます。 また、当日は懇親会なども予定しておりますので、新産業共創スタジオのプロジェクトメンバーとの交流や当日集まる異業種同士の交流などとのネットワーキングも可能です。

▼詳細は、こちらをご覧ください。

https://www.industry-up.com/